【第3回】CLIP STUDIOを立ち上げてみよう!13の基本機能と使い方~君も絵描きになれる!イラスト講座~

【第3回】CLIP STUDIOを立ち上げてみよう!13の基本機能と使い方~君も絵描きになれる!イラスト講座~

Pocket
LINEで送る

君も絵描きになれる!イラスト講座第3回です!
こんにちは。講師のだいなごんでございます。

今回のテーマは「CLIP STUDIOを立ち上げてみよう!」です。
実際にイラスト用のソフト・CLIP STUDIO(クリップスタジオ)を立ち上げ、主な機能をチェックしていきたいと思います!

ペンタブとCLIP STUDIOさえあれば、プロのイラストレーター顔負けのイラストを描くことだって可能です。
…が、CLIP STUDIOは本当に高機能なので、初心者は「どのボタンを押せばいいの?」「どの機能が何の役割を果たすの?」と混乱してしまうかもしれません。

そこで今回は、CLIP STUDIOでイラストを描くために必要最低限の機能だけをひとつづつ確認していきたいと思います。
以下でご紹介する機能さえ覚えれば、とりあえず簡単なイラストくらいは作成できるようになります。
みなさんもCLIP STUDIOを起動して、実際に動かしながら機能を確認していってみてくださいね!

CLIP STUDIO(クリップスタジオ)とは?

先ほど「CLIP STUDIOを立ち上げてみよう!」なんてフランクに言ってはみましたが、

「CLIP STUDIOって何?美味しいの?」

と困惑した方がいるかもしれません。
念のため、まずはCLIP STUDIOについて説明しておこうと思います。

CLIP STUDIO(クリップスタジオ)は、イラスト作成用のソフトです。
世間では「クリスタ」なんて呼ばれることが多いですね。

Windowsを使っている方なら、誰でも一度はPCに標準搭載されている「ペイント」を使ったことがあるのではないでしょうか。
あのソフトをひたすら高機能にレベルアップさせたのがCLIP STUDIOだと思ってください。
PC上でイラストを作成できるという役割は同じですが、画質も使い勝手もケタ違いです。

CLIP STUDIO以外にも「Photoshop」「SAI」「GIMP」など、イラスト用ソフトには色々な種類があります。
ただ、有料ソフトのなかではCLIP STUDIOが一番安いですし、国内シェアも4割を超えているため「ネット上にノウハウが多い」という意味でもCLIP STUDIOが一番初心者向けだと思います。

そのため当講座では今後もCLIP STUDIOを使って解説していきますが、使い方さえ分かっていれば他のソフトを選んでも全然OKです。

CLIP STUDIOのインストール方法

CLIP STUDIOは有料ソフトなので、使用するには購入手続きを行う必要があります。
料金は買い切りの場合5000円、月額の場合1ヵ月500円となっています。
個人的には買い切りをオススメしますが、お試しで1~2ヵ月使ってみたいだけなら月額でもOKです。

インストール方法はいたって簡単です。
CLIP STUDIOの公式サイトにアクセスし、「購入する」をクリックしてダウンロード画面を進めていくだけです。
画面に沿って進むだけでインストールできるので細かい説明は省略しますが、もっと詳しく知りたい方はCLIP STUDIOの公式解説ページを参照してください。

CLIP STUDIO(クリップスタジオ)の主な機能

それではここから、CLIP STUDIOの機能の使い方について説明していきます!
CLIP STUDIOには数えきれないほど多彩な機能がありますが、初心者がいきなり全て覚える必要はありません。

そもそもイラストなんて「筆記用具」さえあれば描けるわけですよね。
というわけで今回は、CLIP STUDIOのなかで必要最低限の筆記用具にあたる機能の使い方だけをピックアップしてみようと思います。

「パースを合わせる」とか「綺麗に仕上げる」なんて小難しいことはあとで考えりゃOK!
とりあえず筆記用具の機能だけ理解して「何でもいいから描いてみる」というところに辿り着いてみましょう!

ペン

使用例:Gペン

綺麗な線が引ける描画ツールです。
マンガっぽい絵を描くのに適したGペン・丸ペンを始め、カブラペン・カリグラフィ・効果線用など色々な種類があります。
線画やペン入れに使えますし、時間をかければペン機能だけでも充分に綺麗なイラストが仕上がります。

鉛筆

使用例:粗い鉛筆

その名の通り鉛筆っぽい線が引ける描画ツールです。
ペン機能に比べるとややザラついた線になるので、ラフ画や風景画などに適しています。
濃い鉛筆・薄い鉛筆・シャーペン・色鉛筆・粗い鉛筆など種類も豊富です。

使用例:透明水彩

筆系の描画ツールです。
不透明水彩・透明水彩・濃い水彩・水彩毛筆など、重ね塗りに適した機能が多いのが特徴。
他の機能との違いを分かりやすくするために透明水彩で線画を描いてみましたが、本来は線画よりも色塗りに適した機能です。

エアブラシ

使用例:スプレー

スプレーを吹き付けたような質感の描画ツールです。
こちらも見本のために線画を描いてみましたが、本来は色塗りに使う機能ですね。
輪郭のボケた線が描けるので、光や影のコントラストを表現しやすいのが特徴です。

デコレーション

使用例:桜花弁

スタンプのように同じ柄を描画できるツールです。
見本は「桜花弁」を使いましたが、他にもチェーン・樹木・シャボン玉・星など100を超えるデコレーションが標準搭載されています。
上手く使えば、マンガやイラストの背景を一瞬で描けてしまう便利な機能です。

消しゴム

使用例:硬め

一度描いたイラストを自在に消すことのできるツールです。
無料のペイントツールよりも高機能で、消しゴムの固さや手ブレ補正まで調節することが可能です。

塗りつぶし

線で囲まれている部分をワンクリックで塗りつぶす機能です。
主にイラストの下地を塗るのに使われますが、簡単なイラストならこの機能だけで塗ってもOKです。
ただ、塗りつぶし機能だけだと細かい部分に塗り残しが出ることが多いので注意しましょう。

色まぜ

使用例:ぼかし

一部分だけぼかしたり、色を混ぜたりするための機能です。
色まぜ・ぼかし・指先・繊維にじみ・水彩なじませなどの種類があり、それぞれ色の混ざり方が全く違います。
絵にグラデーションをつけたり、色合いを微調整したいときなどに使われます。

スポイト

他の部分から色をコピーする機能です。
どうしても好みの色が見つからないときは、他の写真やイラストから色だけを抜き取ってくることもできます。
自分でカラーパレットを操作するのに慣れるまでは、スポイトを使って勉強してみるとよいでしょう。

グラデーション

色を徐々に変えていくためのツールです。
この見本では、キャラクターの髪の毛部分が徐々に明るくなっているのが分かると思います。
手作業でグラデーションをかけるよりムラなく仕上がるのでちょっと上手く見えます。

定規

使用例:直線定規

綺麗に線を引くためのツールです。
定規を設置すると一時的に定規以外の部分には描画ができなくなるため、強制的に綺麗な線が引けます。
直線定規・曲線定規・図形定規・定規ペン・パース定規など種類も様々です。

テキスト

イラストに文字を入れるための機能です。
横書き・縦書き・フォント・サイズまで指定できます。
キャラクターのセリフを入れたり、イラストのタイトルを入れてみても面白いですね。

吹き出し

使用例:楕円吹き出し

吹き出しを設置する機能です。
文字以外の部分は自動的に吹き出しが覆い隠してくれるので、自然な吹き出しが完成します。
フキダシペンを使えば丸以外の吹き出しも作れるようになります。

まとめ

  • オススメのイラスト用ソフトは「CLIP STUDIO(クリップスタジオ)」
  • 最初は筆記機能さえ使えればOK!
  • ペン・鉛筆・筆など、それぞれ描き味が違う

初めてCLIP STUDIOを立ち上げた日は、とりあえず以上の機能さえ使えれば充分です!
上手く描く必要なんてありませんので、最初はとにかく色々な機能を使って落書きしてみてください!

昔の偉い人は言いました!

百聞は一見にしかず!

百見は一考にしかず!!

百考は一行にしかず!!!

要するに、ぐだぐだ考えるより実際にやった方が早えぇってことです!!

最初はドギマギするかもしれませんが、CLIP STUDIOは慣れれば最強のお絵描きツールになります!
プロのイラストレーターも使っているソフトなので、CLIP STUDIOに慣れる=プロと同じ土俵に立てると言っても過言ではありません!

今回ご紹介した機能を使って、とにかくCLIP STUDIOに触れてみてくださいね!
ちなみに次回からはいよいよイラストの描き方について解説していきますのでお楽しみに!それではまた次回!

 

次回→簡単なイラストを描いてみよう(再来週公開予定)

初回 → 初心者にオススメな画材とは?

Pocket
LINEで送る


【イラスト作成に関する質問募集中です!】ただいま連載中の「君も絵描きになれる!イラスト講座」では皆様からの質問を募集しております。ペンタブの使い方からイラスト作成のコツまで何でもOKです。できる限り答えさせていただきますので、コメント欄へお気軽に書き込んでくださいね!

1 Comment

  1. 箱に乗ってるうららかさん立体化して飾りたいです

Leave a Reply

To report this post you need to login first.
ツールバーへスキップ