ライトノベルの専門学校って実際どんなもの?

ライトノベルの専門学校って実際どんなもの?

Pocket
LINEで送る

小説で食べていきたい!と考えるうちに、ライトノベル作家やライターを養成する学校が気になってしまうという若者がいます。

私もその口で、ライトノベル作家を養成するノベルス科がある学校に通っておりました。では、実際にライトノベルの専門学校で勉強して、ライトノベル作家になったかといえばNOです。

実際にライトノベルや小説で食べていこうと考えるのであれば、専門学校の実態についても知っておく必要があります。この記事はあくまで私が通っていた時期(2000年代前半)を基準にした主観であり、最新の学校の情報は自分でチェックする必要があることも付け加えておきます。

ライトノベルの学校に通ってもデビューできるのは一握り

さて、ライトノベル養成の学校に通う……と、なる前にチェックしたいのは、何人がデビューできているかと言う情報です。実際に学校を卒業してプロ作家になった人が記載されていると、「私も小説家に!」なってしまいがちです。

注意したいのは、デビュー出来なかった人数がどれほどいるかです。

私が学校に通っていた時は30人近くノベルス科に通っていましたが、半年後には半分くらいが通わなくなりました。

そして、卒業後も含めて実際にデビューした同期は2名ほどです。つまり、9割以上はデビューできなかったということになります。私もデビューできなかった側ですが、まず、デビューできる人が少ないという現実は知っておく必要があります。

実際に学校で何を学べるのか

次にノベルス科で何を学べるかといえば、シチュエーションなどを決めてショートショートを書く、小説の元になるプロットを書くなどの繰り返しでした。

文章指導もありますが、授業時間が短いのでそもそも書かなければ指導も無しです。授業時間で書けるもの自体に限りがあるので、自分で書く時間を作って書かないとほぼ指導は受けられないものと思ってもかまわないくらいです。

え? それで学校なの?

と思われるかもしれませんが、そもそもライトノベルをはじめとした文章は、書いた数が物を言います。本人に書く気がなければいくら天才でも作品が発表されず、デビューも出来ずに終わります。

批評でマイナスをつけられなくて書くのを止めてしまう人や、1本を書き上げるのに時間をかけすぎてしまう人は注意が必要です。なぜなら、批評を受ける回数も、自分の長所を把握する機会も削られてしまうからです。

学校に行っても、小説家になるための魔法のようなコツなどは教えてもらえないことに注意が必要です。本当にプロになった人は大体の人が数をこなしてデビューしていて、ラッキーヒットでデビューする人のほうが少数派です。

そして、少数派のラッキーな人間になるにしてもまず作品を書き上げて発表をしなければならないのです。

専門学校に行くメリットはないのか?

では、専門学校に行くメリットがないかといえば、そうではありません。なぜなら、出版社の編集者が実際に作品を見てくれるプロットコンペなどが存在するからです。作品賞に応募するだけでなく、編集者に直接作品を見て貰えるのはかなりのアドバンテージです。

実際に編集部の目に留まり作家デビューの足がかりにした先輩なども居ます。が、やはりコンペに作品を出さなければ問題外になってしまいます。

専門学校の学費は年間数十万円通う年数が複数年にわたる場合は100万円を越えることもあるので、そのワンチャンスに見合うだけの価値があるかも考える必要があります。

まとめ

専門学校でライトノベルや小説について学べることは、ほとんどありません。ネットで情報発信が出来る媒体が増え、各種小説サイト経由でデビューする人も増えています。相対的にみて専門学校で学ぶメリットは薄くなっているのが現実です。

専門学校に行くのであれば、むしろ編集部と接触できるということを生かすことを考えるのが賢明です。文章技術などが拙くても、編集部や講師経由で編集としてスカウトされたり、作家としてデビューできる可能性はゼロではないからです。

ただし、少ないチャンスを生かすための工夫が必要になるため、楽にデビューすることはできません。社会人であれば何かしらの媒体で作品を発表しつつ、機会をうかがったほうが効率的といえます。

Pocket
LINEで送る


専業クラウドワーカーでフリーライター。収入アップよりも書く事にこだわる叩き上げ。 Twitterではクラウドソーシングの相場の情報のほか、連載に関する情報も発信しています。

2 Comments

  1. 記事投稿ありがとうございます!
    私も専門学校卒で音楽関係と情報処理のどちらの学科にするかギリギリまで悩んだので、共感できることも多かったです。(そして結局、情報処理の道に)

    ついでに一点、気付いてしまったので…。タグの,が全角になっていて、一つのタグ扱いになっていますね。正しくは半角で区切る必要があります。

    • ご指摘ありがとうございます。タグ修正いたしました。
      後はアルファポリスなどのPV報酬を書いていこうと思います。
      意外とまとめているところが少ないんですよね……

Leave a Reply

To report this post you need to login first.
ツールバーへスキップ