スマホで撮影した漫画コマを見栄え良く加工する方法

スマホで撮影した漫画コマを見栄え良く加工する方法

Pocket
LINEで送る

かなりニーズは限られていると思いますが、漫画レビューなどを書く機会があれば参考にはなりそうなので記事にします。

紙版のコミックコマを撮影した画像はどうしても見栄えが暗くなってしまいがちですが、それをGoogleフォトを使って簡単に明るく調整する方法です。無料で誰でも使用できるかつインストールも不要、同時にトリミングも出来るなど使い勝手は良い方だと思います。

また、コマ画像を使用する際は引用の範疇を超えないように注意しましょう。

※以降の画像で使用しているコマは「変女1巻、此ノ木よしる、白泉社、第12刷、p3」からの引用です。

まずはコマのトリミングから

撮影した画像をGoogleフォトにアップロード→個別画像ページに飛んで、右上の「編集」ボタンをクリックします。

 

次に画面右側に出てくる「切り抜きと回転」タブを選択します。

 

するとトリミング枠が表示されるので、目的の範囲になるよう調整します。調整が完了したら右上の「完了」を押下すればトリミングは完了です。

 

そして明るさの調整へ

細かくパラメータを指定して補正することも出来ますが、ここでは簡潔さ重視ということでワンクリックで良い感じになる方法を紹介します。もちろん全てのケースでこれが上手くハマるとは限らないのでその場合は微調整が必要だと思います。例えば、カラーのコマはこの方法だとあまり上手くいきません。

とはいえ、白黒のコマで私が試した限りでは9割方良い感じになったので、基本実用性は高いです。

手順としては非常にシンプルで、編集画面の「フィルタ→眺望」を選択します。

 

こんな感じで画像が補正されるので、あとは完了を押下します。完成画像のダウンロード方法はここでは割愛します。

 

補正ありとなしで比較

ということで、補正ありとなしで比較してみましょう。

補正なし↓

補正あり↓

 

どうでしょう?補正なしは少し暗くて黄色がかったように見えますが、補正ありは白が増して明るくくっきりと見やすいように感じますね。電子版に近い仕上がりな気がします。

まとめ

  • 紙版コミックのコマを撮影した画像は見栄えが暗くなりがち
  • Googleフォトを使えば簡単にワンクリックで良い感じに補正ができる
  • ついでにトリミングをすることも可能

 

Googleフォトは環境に依存しないので、基本的に誰でも使えるのもポイントですね。漫画レビュー記事を書く機会があれば参考にして頂ければ幸いです。それでは最後に引用に使用した変女1巻のレビューへのリンクを貼って、私も積みマンガを消化すべく現実世界に帰るとします。

 

Pocket
LINEで送る


「萌えまんがの部屋」管理人。クリエイター向け総合ノウハウ共有サイト「Wrive」始めました。

Leave a Reply

To report this post you need to login first.
ツールバーへスキップ