「記事ネタ」フォーラムの使い方とルールについて

「記事ネタ」フォーラムの使い方とルールについて

Pocket
LINEで送る

記事ネタ」フォーラムは皆の「知りたい!」を集めて、誰かの記事投稿のネタ探しを手助けする場所です。イメージとしてはQ&Aに近いですが、Aは記事投稿で返すという点が異なります。ここでは、記事ネタフォーラムの使い方とルールについて記載します。

使い方

使い方としてはシンプルです。通常のフォーラムと同様に各々のユーザーでトピックを作成→それに対して誰かが回答する流れになります。ただし、それだけでは普通のQ&Aになってしまう為、以下のルールに沿って利用してください。

ルール

知りたいこと1つに対して、1つのトピックを作成する

トピックは「1トピック=1知りたい」で作成します。内容はなるべく何について知りたいのかを具体的に記載しましょう。なるべく作成前に既出記事やトピックが無いかの確認をお願いします。

回答は投稿した記事へのリンクで行う

回答はフォーラム内で完結させるのではなく、必ず投稿した記事へのリンクで行いましょう。記事を書くにあたっての打ち合わせ等でやり取りをするのは問題ありません。記事にする事で、その情報はより多くの人の役に立ちます。

回答は任意で行う

記事のネタを探している時の参考にするのが目的なので、回答はあくまで任意で行いましょう。トピック作成者に見返りを求めるのはNGです。当然、回答が貰えない可能性がある事もご理解ください。

知りたい!の表明を制限しない

アイデアを出すことが優先かつ任意回答の前提に基づき、知りたい!を表明することに制限をかけないようにしましょう。ブレインストーミング方針です。


引用:【保存版】実りのないブレストはやめよう!ブレインストーミング(ブレスト)を成功させるための準備・やり方まとめ

最後に

以上、記事ネタフォーラムの使い方でした。敢えて書く程でもないので挙げていませんが、やり取りをする際はお互いに敬意を忘れないようお願いします。このフォーラムが誰かの助けになる事を願っています。

フォーラムはこちら→記事ネタ

Pocket
LINEで送る


「萌えまんがの部屋」管理人。クリエイター向け総合ノウハウ共有サイト「Wrive」始めました。

Leave a Reply

To report this post you need to login first.
ツールバーへスキップ