ツイッターリサーチのやり方あれこれ

ツイッターリサーチのやり方あれこれ

Pocket
LINEで送る

初めて自サイトの記事をツイッターでサーチしたり、その他何かしらのリサーチをしたい時、意外とハマった所もあったのでメモを兼ねて記事にします。

尚ここでは普通のキーワード検索やハッシュタグ絞込みは割愛します。

サイトのツイートを検索

サイト全体の場合

ツイッターの検索窓にサイトURLを入れて検索します。ただし、なぜか頭の「http://」等が入っていると結果がヒットしない事がある為、その部分は除いて検索します。(ドメインで検索)

例:

moemanga-room.com

2018年5月17日追記:
このサイトのドメイン「wrive.net」はなぜか検索してもヒットしないですね。原因がわからなかったので、何かご存知の方がもしいたらご教示いただけると嬉しいです。

個別記事の場合

上記に個別記事のURLを付け加えて検索します。

例:

moemanga-room.com/?p=1234

その他詳細なツイートの検索

ツイッターには高度な検索という機能が公式で用意されています。自分は最初これに気付くことが出来なかったんですよね……。これを使えば「特定のアカウントAさんが○○キーワードについて呟いたツイートを検索」のような詳しいアンド条件を指定した検索が出来ます。

例えば「僕が変女について呟いたツイート」という指定で検索すると、実際には以下のようなコマンドが検索窓に入った状態で検索されます。

変女 from:moemanga_room

つまり、テキストベースで検索コマンドを作ることも可能という事です。沢山の検索条件を作りたい時、一つ一つ「高度な検索」画面から検索をするのは大変なので、覚えておくと重宝します。

もちろん高度な検索で指定できる条件は他にもありますので、大抵のケースはカバーできます。多分、画面にない検索オプションもググれば出てきそうな感じがしますね。必要があれば調べてみると良いと思います。

※因みにこの手の画面操作→テキストコマンドへの変換を意識する事は、ツイッター以外でも様々なケースで役に立ちます。URLの中に検索オプションやステータスが含まれている事はよくあります。

引用RTの検索

もう一つおまけとして、自分のツイートが引用RTされた時はドメイン検索でもヒットしないようです。引用RTは引用元ツイートのURLで検索することが出来るのですが、そこまでして検索をかける事は稀だと思います。これだと引用RTされていそうなツイートに当たりを付けないといけないですしね……。

自分への引用RTを全部ひっくるめて探すような方法があれば良さそうですが、ググって見つけたこの記事この記事は試してみた限り自分の環境だと上手くいきませんでした。まぁ引用RTは別に良いか……とも思いますけど。

まとめ

  • サイトに関するツイート全ては「ドメイン名」で検索する。
  • 個別記事のツイートは「ドメイン名」に個別記事のURLを加えて検索する。
  • 詳細な検索をする際は高度な検索を使う。
  • 高度な検索の指定はテキストベースでも作る事が出来る。
  • 引用RTされたツイートはドメイン検索をしてもヒットしない。

 

もちろんこれらは手段でしかないので、リサーチにどう活用していくかが大切だとは思います。他にも役立ちそうな検索手段があれば随時追加していきます。

 

Pocket
LINEで送る


「萌えまんがの部屋」管理人。クリエイター向け総合ノウハウ共有サイト「Wrive」始めました。

Leave a Reply

To report this post you need to login first.
ツールバーへスキップ