ハンドルネームの考え方とコツ~私が意識したこと5つ~

ハンドルネームの考え方とコツ~私が意識したこと5つ~

Pocket
LINEで送る

あなたはハンドルネームを考えるのが得意ですか?

私はとっても苦手です。漫画のキャラクターの名前とか、よく無限に出て来るなーと感心してしまいます。とはいえ、今の「よたいち」というハンドルネームは苦手なりに頭を働かせて考えた名前なので、今回はその考え方について紹介します。

ハンドルネームは何のためにあるのか

まず、ハンドルネームは何のためにあるのかを考えてみます。ハンドルネーム=要するに実名を隠すための名前ですよね。では名前は何のためにあるのでしょう?

答えは”ユニーク”です。面白いではなく”一意”のユニークです。

つまり、その人を特定する為にあります。言い換えると固有名詞です。

特にネット上で何か活動をするのであれば、特定しやすい名前であることに越したことはありません。例えば、その人の名前で検索をかけた時に、同時に何人も同じようなハンドルネームの人が引っかかるよりは、自分だけが引っかかった方が探して貰いやすいですよね。

でもユニークに特化するだけなら商品IDのように番号を振っておけば良いのでは?マイナンバーのように。しかし、名前に関してはそうはいきません。同時に覚えやすく、呼びやすい必要もあるから難しいのです。

今は”個性的である事”に特化したキラキラネームを付ける文化もありますが、パッと見て覚えられない、読めないような名前はネット活動においては適切とは言えません。(普通の名前としてもデメリットは覚悟すべきです。しかも、本人は選べないので。)

私の過去の失敗例

手前味噌で恐縮ですが、実は8年ほど前にニコニコ動画で”MAX”というハンドルネームで歌ってみたをしていたことがありました。代表作がネタ歌という何とも残念な感じですが、これにもDECO*27さんご本人にツイートして頂けたという理由があって、今となっては良い思い出ではあります。

この”MAX”という名前、一先ず読めるのは良いとして一意性が皆無ですよね。外人さんとか、数学の方とか、そもそもMAXという音楽グループも存在しますし……。そういう意味でこの名前は失敗だったと今では思っています。

当時、私は学生だったこともあり周りから呼ばれていたニックネームを深く考えずそのまんま使ってしまったんですね~。

それを踏まえて、「よたいち」で意識したこと

実名やニックネームから文字ったり、それっぽい意味を込める

私の場合は実名を文字ったり、ニックネームから考えても良い感じの名前が浮かばなかったので、何か意味から考えてみることにしました。

ヨタというのは容量の最大単位ヨタバイトから取っています。メガ、ギガ、テラの果てしなく上の単位ですね。通常目にすることはないでしょう……。「容量の大きな人間になるぞ!」みたいな意味です。

この意味に関してはそれっぽければ何でも良いと思います。よく口頭で「山田と申します。登る”山”に田んぼの”田”と書いて山田です。」とか言ったりするじゃないですか。あれと似ていてとりあえず意味や由来があれば、自己紹介やプロフィールを書く時のネタにもなります。

日本人離れしすぎない(と良いかもしれない)

ヨタだけでは一意にならないので、次にこれに何を足そうかと考えました。1ヨタバイトだから…、いちよた、わんよた、よたわん、よたいち・・・?のように。

そしてここで意識したのは日本人っぽい名前にすることです。理由としてはその方が親しみやすいかなーという所ですね。これは正直響きとか、好みでも良いと思います。

ということで、この中なら「よたいち」を選択。

名前被りが無いか検索リサーチ

名前案が決まったので次に「よたいち」でGoogle検索をかけました。これでもし同じような名前でブログ活動をしている人がいれば引っかかるはずです。

結果、運よく引っかからなかったのでこれはOK。もし被りが多いようなら再考を検討したと思います。

悪い印象がないか検索リサーチ

次についでにやったのが「よたいち 詐欺」「よたいち 悪質」などの敢えて名前にマイナスイメージを加えた検索です。

これで万が一引っかかる情報があると、その名前は良くないイメージが付いている可能性があるので再考した方が良いと思います。

これも完全に同じ名前はなかったのでOKとしました。

誰でも読めるか、覚えづらくないかチェック

最終確認的な感じですね。と言いつつ、実際は案出しの段階から同時進行で考えれば良いと思います。私の場合はひらがな4文字なので流石に問題ないだろうという事に。

「よたいち」に決定。

まとめ

  1. ネット活動において、ハンドルネームの理想はユニーク(一意)であること
  2. 実名やニックネームを文字ったり、それっぽい意味から考えてみる
  3. 日本人っぽい名前の方が良いかもしれない
  4. 名前案が決まったら、Google検索などで被りがないかリサーチする。敢えてマイナスワードを加えた検索もしておくとより安全
  5. 誰でも読める、なるべく覚えやすい名前を意識する

以上、自分流のハンドルネームの考え方でした。もちろん目指す方向性で切り口は変わってきますし、やり方は色々あるので正解があるとは思っていません。

どこかの誰かの参考になれば幸いです。

Pocket
LINEで送る


「萌えまんがの部屋」管理人。クリエイター向け総合ノウハウ共有サイト「Wrive」始めました。

2 Comments

  1. 『洞窟の魔人』なんて呼びにくい名前なんだ……!

Leave a Reply

To report this post you need to login first.
ツールバーへスキップ