【第1回】主要チャットノベルアプリ4つを紹介!~スマホで恋愛ノベルを書いちゃおう!講座~

【第1回】主要チャットノベルアプリ4つを紹介!~スマホで恋愛ノベルを書いちゃおう!講座~

Pocket
LINEで送る

本講座は「物語を形にしてみたいけど小説を書いたことがない」「小説を書いてみたいけど難しくてよくわからない!」とお悩みの方に巷で絶賛流行中のチャットノベルを通して表現の楽しさを知ってもらうための講座です。

この講座の最終目標はずばりスマホで書いたチャットノベルをアプリに公開すること。
「他の人に読んでもらえるような立派な作品なんて書けない……」とお悩みの方もご心配なく!
読むのも書くのも非常に手軽なチャットノベルなら、誰でも簡単にどこに出しても恥ずかしくない立派な作品を完成させることができます。
スマホから執筆できるので、キーボード入力が苦手な人でも安心です。

【本講座の流れ】

  1. まずはチャットノベルについて知るところからスタート。
    実際に作品を読んでもらって、チャットノベルの面白さや特徴について学んでもらいます
  2. チャットノベルについての理解が深まったところで、今度は話作りの方法について解説。
    今回は初心者でも書きやすくチャットノベルの中でも需要が高い恋愛モノの短編を想定して、実際に作品を完成させていく過程を紹介しながら話作りの手順を学んでいきます
  3. そうして作品が完成したら、いよいよアプリに公開!
    執筆・公開するアプリとして読者からのコメントを読むことが出来るBalloonを使用します。
    そして、最後に公開方法や公開にあたっての心構えを簡単に説明してゴールとなります。

記念すべき第1回目ではチャットノベルを知らない人に向けての簡単な概要説明と主なチャットノベルアプリの紹介をします
最終的に皆さんにチャットノベルを読んでもらうことが目標の気楽な記事なので、肩の力を抜いて楽しんでください。
それでは本編、いってみよー!

自己紹介

私は今回この講座を担当させていただきますしがないWEBライターのしがまると申します。
CHAT NOVELというアプリで作品をいくつか公開しております。
小説については学生時代から執筆していて、一応、コバルト短編小説新人賞でもう一歩作品に選ばれた経験もあります。

↓CHAT NOVELでは明日葉名義で作品を公開しています↓

↓こちらは柚ノ木絵麻名義で『吸い込んで、吐き出す想い』という作品を応募しました↓

第186回コバルト短編小説新人賞発表ページ

小説はもちろん好きなんですが、それ以上に物語というものが心底好きで、皆さんの頭の中に眠っている物語の数々をぜひとも形にしてほしい!という願いから本講座を始めました。

私もまだまだ未熟ですので、本講座を通して皆さんといっしょに成長するつもりで臨みたいと思います。
これからよろしくお願いいたします!

チャットノベルってなに?


チャットノベルとはLINEのトーク画面のような形で物語が進行するノベルです。
スマホアプリを中心に提供されているため、新世代のケータイ小説なんて呼ばれ方をすることもありますね。

一度読んでみるとわかりますが、これがまあ読みやすいこと!
基本的に地の文が少なく、会話を主体に物語が進むためスイスイと読み進められます。
タップするごとに物語が進むので、自分のペースでまったり読めるのも嬉しいところ。
LINEのように画像やスタンプが途中に挿入されることもあって、まるでチャットを眺めているかのような感覚で物語を楽しめます。

チャットノベルが読める・書けるアプリ

チャットノベルアプリは2017年ごろから注目され始め、最近では急速に増加しています。
大半のアプリは公式作家が執筆した公式作品ユーザーが自由に投稿できる一般投稿作品を分けて提供しており、いいね!やコメントの数で人気を競い合うランキング形式も存在します。

無料漫画アプリのように時間制やポイント制などの課金要素が存在するものもありますが、基本的には無料で作品を楽しめます
そのお手軽さから通学通勤などのスキマ時間に楽しんでいる方が多いようです。
また、アプリから直接執筆ができるので、スマホさえあればいつでも作品を投稿することができます。

ここでは主なチャットノベルアプリの特徴について簡単にご紹介します。

DMM TELLER

チャットノベルに馴染みのない方でも名前くらいは聞いたことがあるんじゃないでしょうか?
橋本環奈ちゃんが登場するCMで有名なDMM TELLERはチャットノベルアプリの中で最も有名なアプリです。
チャットノベル界隈で人気なホラーと恋愛ジャンルを中心に作品を提供しており、その数も膨大。
チャットノベルに初めて触れるという人にオススメのアプリです。

Google Playストア

App Store

pixiv chatstory


イラスト投稿サイトとして有名なpixivが提供しているチャットノベルアプリです。
pixiv chatstory最大の特徴は、二次創作が投稿できるところ。
いま人気のバーチャルユーチューバーやメカクシティトーカーズなどとのコラボも行っており、メディアミックスに力を入れているアプリです。
もちろん、一般投稿のオリジナル作品も公開できるので、誰でも気軽に利用可能です。

App Store

Balloon ☆本講座で使用☆

Balloonは読者からの感想をコメント形式で読むことができるチャットノベルアプリ。
オリジナルイラストが表紙の作品も多く、とても華やかな印象を受けるアプリです。
投稿ジャンルも非常に多いため、様々な作品を楽しむことができます。
冒頭でもお伝えしましたが、本講座ではこのBalloonを使ってチャットノベルを執筆していきます。

Google Playストア

App Store

CHAT NOVEL

何を隠そう私の作品が公開されているのがこのCHAT NOVEL
こちらもBalloon同様、オリジナルイラストを表紙にした作品が多く、連載モノをメインに扱っています。
一般投稿から面白い作品を募るため、ノベルコンテストを開催しているのが特徴です。

Google Playストア

App Store

まずはチャットノベルを読んでみよう!

彼を知り己を知れば百戦あやうからず、ということでまずはチャットノベルを実際に読むことから始めましょう。
どれでも好きな話を読んでもらって結構なのですが、もし、目ぼしい候補が見当たらなければCHAT NOVELの恋愛カテゴリに投稿されている遠月深知さんの『幼馴染とはちみつレモン』を読んでみてください。
幼馴染のじれったくもキュンとする恋愛短編ノベルなので、サクッと楽しめる上に執筆の参考にもなります。

「チャットノベルはどうやって書くんだろう?」と分析しながら読んでもいいですし、「よくわからんけどこの話面白いなー」と純粋に物語を楽しんでもOK!
チャットノベル執筆に限らず、一つのことを成そうとするとき、最も大切なのは楽しむこと。
「楽しい!」という気持ちがないとどんなことでも長続きしませんからね。

とはいえ、一応これも講座の内なので、一つだけ簡単な宿題を出しておきます。
チャットノベルを読んでいく中で「チャットノベルは普通の小説と比べるとここが違うな」と思った点をメモしておいてください。
次回の講座ではチャットノベルならではの特徴について紹介するつもりなので、そこで答え合わせをしましょう。

特徴といってもそれほど小難しいことではありません。
皆さんがふと感じた何気ないことがきっと正解に繋がるはずです。
まずは楽しむのが一番!ということを忘れずに読んでもらえればと思います。

まとめ

  • 本講座を読めば誰でもスマホで書いた恋愛ノベルをアプリに公開できる!
  • チャットノベルとは、LINEのトーク画面のような形で物語が進行するノベルのこと。
  • チャットノベルアプリは2017年ごろから注目され始め、最近大流行中。(基本無料で楽しめる!)
  • CHAT NOVELの『幼馴染とはちみつレモン』を読んでみよう!
  • 読む際に「チャットノベルは普通の小説と比べるとここが違うな」と思った点をメモしておこう!
  • 楽しいという気持ちを何より大事に!

スマホで恋愛ノベルを書いちゃおう!講座の第1回、いかがだったでしょうか?
最初の回ということでチャットノベルの概要をさらっとまとめてみました。
普通の小説に比べるとチャットノベルは読むのも書くのもとにかくお手軽です。
これからチャットノベルを実際に読んでみて、そのお手軽さを実感していただけたらと思います。

先述した通り、次回の講座は「チャットノベルの特徴を知ろう!」になります。
いくらチャットノベルがお手軽といっても、何も知らないまま、いきなりは書けません。
次回の講座でチャットノベルならではの持ち味を学んで、執筆の下地を整えましょう!

こんな感じでまったりと進んでいく本講座ですが、最後まで読めば誰でも確実に1本のチャットノベルを完成させられます。
楽しむ心を忘れずに、物語を形にしていく喜びを私といっしょに味わい尽くしましょう!

次回→チャットノベルと小説の違いを解説!

Pocket
LINEで送る


1 Comment

  1. 記事投稿ありがとうございます!
    チャットノベルや小説ノウハウについては疎い為、私もこの連載を読んで勉強させて頂きます!

Leave a Reply

To report this post you need to login first.
ツールバーへスキップ