作者別: しらたま。

【第8回】安全なポートフォリオの作り方!評価を下げずに実績を作る方法とは:悪質クライアント格闘記

【第8回】安全なポートフォリオの作り方!評価を下げずに実績を作る方法とは:悪質クライアント格闘記

クラウドソーシングで仕事をしていると、いかに評価を下げないか、傷をつけないかは誰でも気になるものです。システム的に一度下がった数字を挙げることは難しく、余りに下がりすぎれば次の仕事に影響を与える可能性も大きくなるからです […] »

【第7回】非承認記事はリサイクルできる?損をしないための再利用術:悪質クライアント格闘記

【第7回】非承認記事はリサイクルできる?損をしないための再利用術:悪質クライアント格闘記

クラウドソーシングに限らずありがちなのが、クライアント都合による理不尽な非承認です。しっかりとコミュニケーションをとれる相手であれば問題はないものの、誤った常識やビジネスマナーなどを元に非承認にされてしまうケースもあるか […] »

【第6回】低単価案件は情報商材が原因?実際に募集者に問い合わせてみた件:悪質クライアント格闘記

【第6回】低単価案件は情報商材が原因?実際に募集者に問い合わせてみた件:悪質クライアント格闘記

クラウドソーシングサイトを利用していると良く目にするのが馬鹿みたいに低単価な案件です。一応私もプロで執筆速度はそこそこある方なのですが、どう工夫しても生活できないレベルの仕事があふれかえっていたりするのですよね。 ただ、 […] »

【第5回】契約破棄の条件とは?損をしないための法律知識を紹介!:悪質クライアント格闘記

【第5回】契約破棄の条件とは?損をしないための法律知識を紹介!:悪質クライアント格闘記

契約を盾に無茶振りをしてくる人がいるのはどの業界も一緒で、フリーランスの場合はクライアントが一番厄介な相手になることは珍しくありません。 「契約してしまった以上は仕方がない」と考える人もいますが、実際は反論すれば契約の条 […] »

【第4回】要望山盛り!問題クライアントに妥協を促す交渉術!:悪質クライアント格闘記

【第4回】要望山盛り!問題クライアントに妥協を促す交渉術!:悪質クライアント格闘記

クライアントと一言で言っても相手は人間ですから、良い人も悪い人もいます。好みなどの主観が入るので良し悪しの感覚も人によってかわってしまうわけですが、中には「え?」と思うような人もいるわけです。 今回はちょっとしたミスから […] »

【第3回】低単価過ぎる依頼だと思ったら公式アカウントから!対策はあるの?:悪質クライアント格闘記

【第3回】低単価過ぎる依頼だと思ったら公式アカウントから!対策はあるの?:悪質クライアント格闘記

私はクラウドソーシング媒体のみで仕事をしています。理由は報酬の未払いリスクなどを避けるためだったり、事務関連を簡略化するためだったりもします。 その時々で割りの合う仕事があるかがかわってくるので、複数のクラウドソーシング […] »

【第2回】報酬には根拠が必要!クライアントに主導権を渡す危険性とは:悪質クライアント格闘記

【第2回】報酬には根拠が必要!クライアントに主導権を渡す危険性とは:悪質クライアント格闘記

皆さんはクライアントと報酬について揉めたことはありますか? 私は揉めたことはありませんが、無茶振りをされたことは結構あります。無茶振りされたときは基本的に断っているのですが、断り方がわからずにずるずる引き受けてしまって苦 […] »

【第1回】高品質って何なのさ?!注意が必要なクライアントの見分け方:悪質クライアント格闘記

【第1回】高品質って何なのさ?!注意が必要なクライアントの見分け方:悪質クライアント格闘記

皆さんは「悪質なクライアント」と聞いて何を思い浮かべますか? 「無茶振りをしてくる」「やたらと値切ろうとしてくる」「違法行為を強いてくる」 色々なイメージを持っている人は多いと思いますが、フリーランスで仕事をしていると意 […] »

ライトノベルの専門学校って実際どんなもの?

ライトノベルの専門学校って実際どんなもの?

小説で食べていきたい!と考えるうちに、ライトノベル作家やライターを養成する学校が気になってしまうという若者がいます。 私もその口で、ライトノベル作家を養成するノベルス科がある学校に通っておりました。では、実際にライトノベ […] »

ライターの相場

ライターの相場

初心者が迷いがちなライターの相場ですが、実は大手クラウドソーシング媒体から依頼をしようとすると簡単にチェックすることができます。 これは低価格すぎる依頼を減らすために、各媒体が相場の一覧表を用意し、1文字当たりの単価など […] »

ツールバーへスキップ