ガイドライン

「Wrive」って何?

「Wrive」はクリエイター向けの総合ノウハウ共有&交流サイトです。(文章、イラスト等)。テーマは「モノを書いて生きていく」、サイト名の由来は「Write(書く)」「Live(生きる)」の合体系、そのまんまですね。リブと読みます。

世に散らかりがちなクリエイター向けの知を、一つの場所にまとめていこう!クリエイター同士の交流の輪を拡げていこう!というのが基本的な方針です。

ロゴ画像はLOGASTERで作成した無料版を使用しています。

どうやって構築されている?

「Wrive」はWordPress、BuddyPress、bbPress等のOSSから構築されています。仕様はこれらのソフトウェアに準拠するものとします。ユーザのWordPressデフォルト権限は「投稿者」です。日頃よりWordPress操作に慣れている方であれば、操作に困ることは少ないでしょう。

利用は無料?

「Wrive」の利用は完全無料です。簡単なユーザ登録をすれば誰でも直ぐに利用を開始できます。登録はサイト上部のボタンやこちらからどうぞ。(要メール認証)。SNSや掲示板のように、ユーザそれぞれが情報を発信&共有していく事でサイトが充実していきます。検索エンジンにもサイトは公開されており、未ログインユーザは閲覧オンリー(投稿に関する操作が不可)になっています。

2018年6月12日追記:
SNS連携ログイン(Twitter, Facebook, Google)にも対応しました。ログインページ下部の各ボタンから簡単にログインができます。

登録したら何をするの?

プロフィールの設定をしよう

まずは、プロフィール等の最低限の設定を行いましょう。簡単な設定ですので、そこまで時間はかからないと思います。

Wriveに登録後やるべき3つの設定

記事の投稿をしよう

実際に記事を投稿してみましょう。「Wrive」のテーマから逸脱した記事は投稿しないよう注意してください。カテゴリは内容に沿った適切なものを1つ選択します。権限の関係上、カテゴリ追加は管理人のみ可能ですので、必要があればこちらからご相談ください。タグはユーザで追加が可能です。適切なものを1~3つ程付けておくと良いでしょう。

自身にとって当たり前な情報でも、他の誰かの役に立つ可能性があります。多くの役に立つ記事を投稿していけば、他者との交流もより拡がっていく事でしょう。ただし、なるべく投稿前に重複記事が存在しないかは確認してください。その場合は、コメントする等して既存記事の価値を高めるのが良いでしょう。

当然ですが、他者の著作権を侵害するような記事投稿は絶対に止めましょう。自身が他サイトに投稿したものと全く同じ(もしくは酷似した)内容の記事を投稿することも非推奨です。Googleにコピーコンテンツ判定されて、結果的に両記事がペナルティを受けてしまう恐れがあります。

記事の投稿日時は内容を更新した時以外にむやみに変更しないようにしましょう。情報の鮮度と内容が一致しなくなることを防ぐためです。掲載順上げを目的とした日時変更はスパムと考えます。先頭に固定表示することも原則NGとします。

【WordPress初心者向け】このサイトに記事を投稿する方法!

「記事ネタ」フォーラムの使い方とルールについて

他者と交流をしよう

「Wrive」の強みはクリエイター同士での交流が行いやすい点でもあります。他の人の記事を読んだら、感想や気付いた点、意見などを積極的にコメントすると良いでしょう。指摘の目的は個人への攻撃ではありません。より良い場を作るため、お互いに気持ちの良いやり取りを心がけてください。

また記事投稿以外にも、アクティビティ(Twitterで言うタイムライン)、友達、グループ、プライベートメッセージ等の交流機能も存在します。こちらも是非、ご活用ください。様々なアイデアなどを情報交換して有意義な交流を深めていきましょう。

BuddyPressアクティビティの使い方

BuddyPressグループの使い方と活用例

「Wrive」を広めよう

「Wrive」はユーザ増加に比例してコンテンツが充実していきます。少しでも良いと感じたら、是非このサイトを知り合いや友達などにも紹介してみて下さい。交流の輪が拡がる事でサイトはさらに良いサービスに成長していくでしょう。

Wriveに知り合いや友達を招待する方法

記事に広告は貼れる?

ASP規約の問題(WEBサイト登録)から実現が難しい為、個人によるアフィリエイトは禁止とします。自サイトへの誘導などは問題ありませんが、宣伝が主目的にならないように注意してください。これはコンテンツの低品質化を防ぐためです。

商品販売ページへのリンク等、アフィリエイトと見分けが困難な紛らわしいリンクも避けましょう。参考文献はテキストレベル、又は他記事へのリンクなどで大抵のケースは回避できるはずです。

R18コンテンツはあり?

Wriveは全年齢向けを想定している為、R18に該当するコンテンツはNGとさせて頂きます。

ポートフォリオに使える?

自身が投稿した記事は、ポートフォリオや実績として使用して頂いて構いません。記事の著作権は作成者にあり、管理人に譲与されません。一部例外として、スパムやガイドライン違反をしている記事に関しては、管理人が編集したり削除する事があります。

サイト広告は入る…?

現時点で広告は入れていませんが、ある程度サイトが成長した後にアドセンス等の広告を部分的に挿入する可能性はございます。収益化した一部は、公式コラム案件などで還元していくかもしれません。

2018年7月2日追記:
記事下の一か所にGoogleアドセンスを挿入しました。現時点で記事上/記事中/フルスクリーン/オーバーレイ広告を挿入する予定はございません。

セキュリティは大丈夫?

サイト全体のHTTPS化や「SiteGuard WP Plugin」の導入など、セキュリティ的な施策も行っています。

アカウントを複数作っても良い?

原則、アカウントは1人1つまでとさせて頂きます。

スパム・ガイドライン違反を見つけたら?

スパムやガイドライン違反を見つけた場合は、記事下の通報フォームからご報告をお願いします。

記事以外のスパム行為については、こちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。その際、本文に必ず以下の情報を含めるようお願いします。

  • 違反ユーザのID
  • 違反を確認できるページのURL
  • 詳細情報

 

通報いただいた情報を元に管理人が状況確認を行い、場合によってはアカウント停止などの適切な処置を取らせて頂きます。大量の違反が横行すれば、「Wrive」自体を終了せざるを得なくなる事もご理解ください。

 

退会はできる?

右上メニュー>設定>アカウント削除
からいつでも自由に退会が可能です。ただし、アカウントに紐付いた記事などのデータは退会した時点で完全に削除される為ご注意ください。

その他、何かあれば

「Wrive」は管理人による個人運営サイトです。不具合、要望、質問などございましたらこちらフォーラムからトピックを立てて頂けますと助かります。皆様と力を合わせてより良いサービスを作っていきたいと考えていますので、何卒よろしくお願いします。全ての要望を実現できるとは限らない点も予めご了承ください。

管理人のプロフィールはこちら

改訂履歴

  • 第1版、2018年4月27日
    初版発行。
  • 第2版、2018年5月4日
    「R18コンテンツはあり?」を追加。
  • 第3版、2018年5月10日
    「アカウントを複数作っても良い?」を追加。内容および強調表示を微調整。
  • 第4版、2018年6月12日
    SNS連携ログインを追加。
  • 第5版、2018年7月2日
    サイト広告について追記。
ツールバーへスキップ